医療機関情報

医院名 武藤歯科口腔外科クリニック
院 長 武藤 壽孝
住 所 〒359-1111
埼玉県所沢市緑町4-9-10-1
診療科目 歯科口腔外科
電話番号 04-2935-3846

お知らせ

2017/7/16

ホームページを公開しました。皆様にご活用いただけましたら幸いです。

インプラント

インプラントは自分の歯と同じ感覚を持てる人工の歯です。

歯が脱落した後の欠損部分を補う方法には種々ありますが、インプラントは最近注目されている画期的治療法です。

私が行うインプラント治療

顎骨に植立されていた天然歯が虫歯や歯槽膿漏により喪失した場合の代替として考えだされたチタン性の金属物がインプラントです。

インプラントを顎骨内に埋入するためには、

*顎骨の解剖、生物学的特性等の把握が必要です。

*歯茎および顎骨にメスを加える手術です。このため手術に修練を積んだ知識と技量が求められます。

*優れたインプラント製品を使う必要があります。

院長は大学口腔外科で30年以上の経験を持つ口腔外科専門指導医です。

歯が無くなった後の顎骨はやせてきます。そのやせ方にはいろいろあります。

1.骨の幅がない
2.骨の高さがない
3.骨の幅と高さがない
4.上顎洞が大きく、骨が足りない

このような顎骨にインプラントを埋入するためには十分な骨を作ってあげることが必要です(骨造成手術:下図)。

骨造成手術のためには、移植する骨を採取する必要があります。

この手術には、口腔外科的知識と技術が必須で、また手術に役立つ手術機器がピエゾサージェリーです。

私が使用するインプラントは、世界で最も信頼性があるストローマン社製を使用します。

またインプラントの精度を高めるためCTシミュレーションソフトと埋入ガイドシステムを使用し安全確実性の向上に努めています。

インプラントの料金

インプラントは保険が適応されない治療法です。

インプラントに関連するすべての処置は自費料金となります。

自費料金表

種々な骨造成手術(上顎前歯の場合)

症例:骨の幅の増大

種々な骨造成手術(上顎)

上顎骨には上顎洞という骨の空洞があります。

上顎の奥歯がなくなると、この空洞は下の方には大きく拡大します。

その結果、インプラント埋入する骨の高さが減少します。

上顎に骨を造る(上顎洞底挙上術)

実際の症例

ピエゾサージェリー

当クリニックではストローマンガイドシステムを使用します